2012年08月25日 (土) | Edit |
というわけで金峰山へ行ってきたのだ。


今回は珍しく相方のチョイスで大弛峠~金峰山ピストンですよ。
前夜に出発し、道中でシカやキツネにエンカウントしつつ
午前2時半過ぎに峠へ到着…したものの既に駐車場は満車で、
登山口そばの路肩へ駐車して2時間程仮眠。
相方が準備に手間取り予定より30分遅れの6時スタート。
朝は長袖でも寒かったのでレインの上着を引っ張り出して
羽織っていたのが、日が高くなると気温も上がってきて
結局早々に脱ぎまちた…。

この日は不思議とペースがあがらず、往路がしんどかった。
細かいアップダウンのせいですかね。
途中から山頂あたりにチラチラ見えていた五丈岩

は、辿り着いてみたらば予想以上の迫力でした。

これを眺めながら朝?昼?ごはん(@8時半)を頂いたのだが
頂上まで登ってる猛者もいらっしゃった。

そしてまぁ、山頂は360°のパノラマであり、
日本人なので富士山は撮ってしまうのである。

そもそも富士山はまだもの珍しいのです。
(富士山よりも白山へ先に登りたい北陸人)
早い時間にも関わらず北アルプス辺りは雲がかかってましたが、
御岳や八ヶ岳、中央~南アルプスは綺麗に見えました。
近いので秩父あたりもまた良いなぁ、と思った夏後半戦なのでした。
2012年08月11日 (土) | Edit |
夏です。
というわけで尾瀬へ行ってきたのだ。
実は修学旅行とかでも行ったことがないのでお初だったり。



仕事が終わってから尾瀬夜行→バスと乗り継いで、
朝6時過ぎに沼山峠着。
ここから尾瀬沼一周して戻ってくる行程。
峠から沼まで下ってしまえば、
後はずっと平坦な整備された木道なので、
燧ヶ岳や高山植物を眺めながらのんびり散歩。
心配していた天気も午前中は晴れ、
風が涼しくて気持ち良かった。



今回は夏休み中ゆえ混雑を警戒して
比較的空いているという尾瀬沼側のルートに
してみたのだけれども、むしろガラガラ。
休憩中にお話しした、尾瀬にはよくいらっしゃっているらしい
お父さんによると、お盆は丁度花が終わって秋へ向かう
ある意味見所のない時期なので穴場なのだそう。
おかげで満喫できました。

帰りは一本早いバスに乗れたので
途中下車して鬼怒川温泉で汗を流し、
地ビールをあおりつつ帰宅。
〆に浅草で電気ブランをいただいたのは内緒だ。
参加者各位お疲れ様でした。