2011年10月29日 (土) | Edit |
前回に引き続き、八ヶ岳は編笠山へ行ってきたのだ。

夜に家を出、観音平の駐車場へ午前3時頃着。
仮眠しようにも寒すぎて全然寝れず、
結局小一時間ほど寝たと思う。
夜明けと共に対面にくっきり見え出す南アルプスに
テンションあがりつつ、6時半頃に出発。

1時間くらい登った時点で、「無理かも」と言い出す相方。
しょうがないので荷物をあらかた引き受けたら、
軽やかに一人でどんどん先へ進んで行き、挙句、
下山後は「案外余裕だった」などとのたまう。
そりゃあお前さんのザックには防寒具と少しの水しか
入っていない訳だが。

小休憩挟みつつ、空気が薄いせいかゼーハーしながら
3時間ほどで登頂。恐ろしいほどのピーカン。

赤岳方面。
360度のパノラマで、この日は南~中央~北アルプスまでくっきり。
携帯のカメラでは撮れなかったけど槍も見えた。


山頂からの富士山。
登っている最中もずっと富士山と南アルプスが
(振り返れば)見えてました。

休憩を兼ねてのんびり眺めを堪能してから、
青年小屋まで下って早めのお昼ごはん。

有名な赤提灯。
車なので飲みませんでしたが、カレーと缶ビールを
頼んでいたおにーさんが心底羨ましかった…。

その後は権現岳まで足を延ばしても問題なかったのだけども、
温泉にゆっくり浸かりたかったのでそのまま下山。
縦走はまたのお楽しみですな。
降りてきたら駐車場は一杯でしたが、早めに出たおかげで
道中は混みあってなく、風もほとんどなくて、
楽しすぎた山行でありました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック