2012年07月15日 (日) | Edit |
いつの間にやら半年ぶりの更新…。

というわけで梅雨明け直前の三連休中日に
八ヶ岳は天狗岳へ行ってきたのだ。


連休初日、高速渋滞に巻き込まれつつ移動。
ナビを唐沢鉱泉へセットしていたのだが、
路盤フルボッコのダートを越えて辿り着いたのは
なぜか赤岳山荘だった…。
駐車場のおじさんによると、ナビの登録情報が
誤っているようで、以前にも同様の迷子がいたらしい。
最初に美濃戸と見えた時点であれ?とは思ったのだが、
ナビを疑わなかった自分が悪いですな。反省。
良い子の皆さまはお気をつけください。
涙目になりながら引き返しました。


そしてようやっと到着した唐沢鉱泉に前泊での行程は、
唐沢鉱泉~西天狗~東天狗~黒百合ヒュッテ~唐沢鉱泉と
お気楽に稜線歩きな日帰りプランを企んでいたのです、
まだ、このときは…(フラグ)。

翌日は朝からガスガス。天気予報が1日ずれた模様。
小雨も降っていたので雨具完全装備にてスタート。
樹林帯を抜け稜線に出てもガスは取れず視界は真っ白、
強風の上に西天狗では雨が降り出し、
相変わらず展望はなし(冒頭の写真)。
視界は10mほどで稜線歩き?なにそれ美味s(略
幸い東天狗あたりで雨はあがったものの、黒百合ヒュッテまでは
始終横風に煽られまともに歩けなかった。

黒百合ヒュッテでは風も落ち着き、ここでお昼休憩。
その後はとっとと下山…するかと思いきや、
ガスが取れてきたので諦めきれず、地図にパノラマコースと
書かれていたルート経由で遠回りしてみることに。
結論から言うと、いつもの樹林帯でパノラマはまったくなかった。
どういうことなの。

そんなこんなで宿へ戻り、温泉で汗を流した後は
生ビールをいただきました。たまりませんなぁ。

(注:写真は源泉です)

今回は天気が悪いなりに楽しかったし、おかげで空いてたし、
懸念していたアブの被害にも遭わなかったけれども、
折角行くなら晴れの日に登りたいよね
やっぱり不完全燃焼なのでこれはリベンジくるで。

おまけ。

ねぎ味噌は必ず買う。んまい。
信州限定じゃなくて全国販売してほしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック