--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月01日 (土) | Edit |
というわけで瑞牆山へ行ってきたのだ。

想定外に早い今年の梅雨入りでしたが、週末の天気予報が
雨から晴れに変わったので急遽決行と相成ったのでした。


行程は瑞牆山荘からのピストン。
朝6時半に駐車場を出たときはまだまだ空きがありましたが、
さすがに人気のお山だけあって、戻ってきたら路肩まで
びっしり車で埋まっていた。


道中、木立の間から山頂がチラチラと。
ちょうど休憩していた親子の会話。
お父さん「あそこまで登るんだよ~」
ようじょ「うそー!?」
…ぼくもそうおもいまちた。


シャクナゲのトンネルを抜けて登り進んでいくと

段々と岩ゴーロに。渋滞が発生している箇所も。


名物の大ヤスリ岩の脇を通って

無事登頂でございます。


山頂は決して広くはないものの、
まだそこまで混みあっていなかったので
眼下の大ヤスリ岩を眺めながら
おにぎりと味噌汁をいただく。うまし。

岩のサイズ的に両手を使わないといけないシーンが多く、
ハイクというよりはアスレチックのような山行でした。
楽しかった。

下山後は山頂で予約したすぐ傍のラジウム温泉に宿泊。
冷たい源泉と熱い上がり湯に交互に浸かるという
逆サウナのようなシステム?で、
のぼせることがないのでのんびり浸かれて良かったなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。