2014年09月07日 (日) | Edit |
というわけで八ヶ岳は赤岳へ行ってきたのだ。


今回、デジカメの充電がきちんとできていなかったようで、
のっけからバッテリー切れ。
やむなくiPhoneでの撮影となったのですが、
今思えばこれがフラグだったのかどうなのか。


まずは八ヶ岳山荘駐車場~美濃戸~南沢ルートで行者小屋まで向かうも、
おや? あいかたの ようすが・・・???
足の付根が痛いとのこと。


だましだまし歩いて行者小屋到着。
休憩がてら撤退するかどうか判断してもらう。
小屋入口脇のベンチで寝ている男性(↑)のいびきがすごかった。


結論は続行で。
かなりつらそうだったので無理はしないように言い渡し、
文三郎尾根から山頂へ。


とはいえ、結構な急登です。
期待していたマムート階段は、最後のごく一部だけでちと残念。


階段を登り切ったら最後の登り。
岩場が楽しかった~。


無事登頂でございます。
山頂は混んでいたのでとっとと撤収。
山頂標識はうまく撮れてなかった…。


ちょこっと下ったら本日のお宿、赤岳天望荘です。
贅沢して個室予約しました。ぐふふ。


まずはご褒美の生ビールでいっぷく。
たいへんよくがんばりました。
ジョッキの形が違うのはご愛嬌。


17:15からの早い夕食は名物のバイキング。
意外にボリューミーでお代わりする余裕なんてなかった。


食後は談話室でウイスキーをちびちびやりながらのんびり。
日の入はガスってしまって見られずじまいでした。

翌日は横岳~硫黄岳まで行く予定でしたが、
夜通し土砂降りだったのと、連れの具合を考慮して
地蔵尾根から下ることに。
終盤、足元がおぼつかない様子だったので正解でしたな。
お疲れ様でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック