--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年06月13日 (土) | Edit |
というわけで天狗岳へ行ってきたのだ。
d408.jpg

久々の天狗です。
梅雨の晴れ間を狙って行ってまいりました。
唐沢鉱泉から反時計回りにスタート。

d403.jpg
森の中は新緑と苔で何とも言えない良い雰囲気。
北八ツの醍醐味です。

d404.jpg
道中の至る所でイワカガミが咲いていました。

d405.jpg
第二展望台からの西天狗。
朝のうちは南アも綺麗に見えていました。

d406.jpg
森林限界からの岩ゴロゾーンを越えて

d407.jpg
西天狗山頂へ到着。
ここでのんびりおにぎりチャージ。
良い天気だ~。

d409.jpg
稜線の東側はだいぶ雲が上がってきているので、
寄り道はせずに東天狗から下ることにしました。

d410.jpg
天狗の奥庭経由で黒百合ヒュッテへ向かいます。

d411.jpg
途中、スリバチ池から望む東西の天狗。

d412.jpg
ヒュッテ前の斜面にはまだ雪と桜が残っていました。

d413.jpg
小休止した後は唐沢鉱泉へ戻り

d414.jpg
温泉で汗を流してかんぱ~い。
食堂の昼営業終了時間ぎりぎりでしたが、
女将さんが気を利かせて入れてくださり
生ビールにありつけました。
極上。ありがたや。

d415.jpg
その後、炭酸でしゅわしゅわのお風呂に何度も浸かって
部屋でだらけていたら、いつの間にか寝てしまい
夕飯の時間を寝過ごすという大失態。

d416.jpg
女将さんが部屋まで起こしに来てくださいました。
ご迷惑お掛けして申し訳ございません…。
駆け足で食事をいただく羽目になりました(自業自得)。
特別注文の鹿たたき、大変おいしゅうございました。
また来ます。

梅雨どきにしては珍しく好天に恵まれた山行でした。
この時期、虫は少ないし汗もかかないし、
晴れてさえくれれば言うことなしですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。